【記事リンク】ウォーターサーバー比較記事

ちょっと欲しくなるよね@ぎゅわんです。


ウォーターサーバーってのはこんなやつ



温水と冷水が出てくるサーバーですな。このウォーターサーバーの業者(最近ではクリクラという業者がCMしてたよね?)を比較したサイトがあったので転載しておきます。

coneco.net:ウォーターサーバー比較記事リンク
coneco.net:比較一覧表

業者にもよるのだが、サーバーのレンタル料金は基本無料らしい。あとは水を購入して挿し込むだけで、いつでも水が飲める…ということらしい。業者によって「天然水」と「ろ過水」があるようで、業者によって水の硬度なんかも違うようだ。

料金の一部を抜粋すると、7Lで1100円。一度に4本から購入OKらしいので4400円。サーバー代は無料。配送料無料。サーバーが使用する電気代が1ヶ月1000円前後。そして水は富士山の天然水でボトルは使い捨てなので衛生的、いつでもお湯(90℃)や冷水(5℃)が飲めて…なかなか心惹かれるものがあるね〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

浄水ポットのフィルタ代とどっちが安いかによるのだが、水の消費量によって経費が変わるよね〜…俺は一人暮らしだからそんなに使わないかな?でも1ヶ月4400円かかるならCS放送のフジテレビを契約するよね。

もしミネラルウォーターを毎回買っている人が居れば、一度検討してみては?

| サイト紹介 | 15:55 | - | trackbacks(0) | -
【シミュレータ】バーコードバトラーで遊ぼう【Flash】

ありましたな〜@ぎゅわんです。


ニコニコ動画にこんな動画を発見



まぁ見ての通りバーコードバトラーですな。
手元にあるバーコードを読んで対戦して遊ぼうというゲーム機で、その昔ぼぶゅがよく遊んでました。そんなバーコードバトラーをネット上で再現したサイトが出てきました。

バーコードバトラー

Flashを使用しているので、iPhoneでは見ることができません。多分ガラケーでも難しいかと。パソコンやアンドロイドでアクセスしてください。
音も再現してあるし、手持ちのバーコード(俺は雑誌やパソコン周辺機器などのバーコード)を入力して遊ぶことができました。

遊び方は
1)画面左下にある「ON/OFF」を押す(画像で水色のボタン)
2)「C-0」とモード選択が出るので、0のまま右側にある「SET」ボタンを押す
3)画面が「カード入力」になるので、中央下にある白枠に、手持ちのバーコードを数字入力
4)数字を入力したら「CARD IN」ボタンを押す
5)この時、入力したバーコードが「アイテム」だった場合は別のバーコードを改めて入力してください
6)その後アイテム入力をできるが、特に必要ない場合はSETボタンを連打すればOK
7)キャラ2人が入ったら戦闘開始!
8)画面左右にある青色ボタンの「L-POWER」は回復、「L-BATTLE」は戦闘ボタン

こんな感じかな?あとは上記の動画を見てくれればわかるとおもう。
なかなかよく出来ていると思うので、皆さんも是非。

…著作権とか大丈夫なのかな…そのうち消えるんじゃ…

| サイト紹介 | 14:11 | - | trackbacks(0) | -
【メモ】LED電球はどれを買えばいいの?

サイトメモ@ぎゅわんです。


ここ最近やっと数が出てきた感じがするLED電球。しかし未だに裸電球から置き換えられるような製品に出会わず。
というわけでそんなLED電球の比較サイトがあったので転載。


Impress家電Watch:LED電球はこれを買うべし

| サイト紹介 | 14:32 | - | trackbacks(0) | -
【さすが】Googleが価格.comに挑戦状【Google】
俺は価格.comよりconeco.net派@ぎゅわんです。


まずはこちらのサイトを見て欲しい

Googleショッピング

インターネットを知らない人でも名前ぐらいは知ってるGoogle(ぐーぐる)
本業は「サーチエンジン」つまり、ネットの情報を検索してその結果を表示してくれるサイトです。
しかし、今はYouTube(動画サイト)からGmail(メールサービス)まで幅広くやっています。そしてGoogleの強みはなんといっても

検索の正確さと、ほしい情報を見つけてくれる優れたエンジン

である。
さて、今やネットで家電などの大きな買物をするときは必ずといっていいほど見るサイト。それが価格.comです。

価格.com

ご存知のとおり、このサイトは価格.comに登録した(会員)店舗が店の提示値段を登録するとことで、ユーザーはネットのあらゆる店の価格情報を一覧にして比較することができるサイト。まずこのサイトで提示された最安値で商品が買えれば「上手に買い物が出来た」と言っていい。

日本国内で、値段比較サイトでは現在トップに君臨している価格.comに、Googleは挑戦状を叩きつけたわけだ。
ではGoogleショッピングと価格.com、どちらが安いのかを比較してみよう。
サンプルは俺が来月購入予定の液晶モニター「三菱製、RDT232WLM」です。

価格.com:22400円(2010/10/28 21:22分現在)
Googleショッピング:19995円(2010/10/28 21:22分現在)

…Google先生の勝ち〜!!(といっても在庫がなかったけど)最安値の販売ショップはクレバリー。秋葉原では名前の知れた店なので、ほんとに商品を送ってくれるのか怪しいショップではなかった。
Google先生は、楽天やYahoo!ショップなどあらゆるところを渡り歩いて検索して、その価格を表示してくれるらしい。できれば送料も一緒に欲しいところだな。

今後、もし欲しい商品があったらまずはGoogle先生に聞いて見てくださいね。
ではでは。ぎゅわんでした(´∀`*)ノシ バイバイ
| サイト紹介 | 21:10 | - | trackbacks(0) | -
【お店紹介】もんじゃ・鉄板焼きの大木屋

こんにちは。ぎゅわんです。
今回はぼぶゅが仕事をしている有名店「大木屋」さんのご紹介です。

2010/09/12 14:51記事修正 ランチタイムはまだ行っていません



市谷経済新聞さんのサイトより、店舗外観



MSNさんより、店舗内画像



という感じのお店。紹介記事は下記を参考した方が早いですね。

MSNビューティスタイル:大木屋 市ヶ谷店の紹介記事


西日暮里に本店があり、とても有名なお店なのだそうです。私はこういった洒落たお店は全く詳しくないので初めて知りました。
有名人がとても多く通うお店らしく、OPENして間もないのですが(誰とは申し上げませんが)すでにTVでよく見る有名人がたくさん来店しているようです。

5名より予約。1テーブル8人まで座れる席があり、店内は50席なのですが、しばらくは予約で一杯らしいので事前に必ず電話して行ったほうがいいみたいです。予算はひとり5000円ぐらいで、料理はすべてコース料理なので「○○を」というのは無いみたいです。俺としては無駄に気を使わずにコースでお任せできるのは(こういったお店では)とてもうれしいです。

ランチタイムは11:30〜14:30(ラストオーダーは14:00)
※ランチタイムは現在おこなっておりません。準備中です。

ディナータイムは17:00〜23:00(ラストオーダーは22:30)
定休日は日曜・祝日。
店の場所は下記の地図を


大きな地図で見る

というわけで「大木屋」さんのご紹介でした。
…一度行ってみたいが…まぁ40歳までに行ければいいかな…

| サイト紹介 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/4PAGES | >>
Amazon
ネギ、振ってます
SEARCH THIS SITE.

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS