<< AK70のプレイリスト転送はMediaGo | main | 扇風機の買い替え >>
徹夜作業

2割ぐらい予想してた@ぎゅわんです

 

 

先日、ぼぶゅから「職場の友人のノートパソコンがおかしくなった」というLINEが飛んできた。

カメラ通話しながら作業してもらったが、どうやらHDDがクラッシュした?ようだ。しかしHP製という以外正式な型番が分からず、購入当初に入っていたWindowsも8(を、Windows10にしてあったらしい)、しかも中古で買ったのでライセンス認証コードも不明という事なので

 

1)HDDは、容量の小さい余りがうちにあるから分解して載せ替えられる

2)しかしWindowsのライセンス認証コードが無いので、Windowsを購入しないと駄目

 

という事を説明したところ「ひとまず持っていくので見て欲しい」という事で、昨夜ぼぶゅが壊れたノートパソコンを持ってきた。

 

HDDを載せ替えるとなるとすぐには修理できないので、1週間ぐらい預かるつもりだったんでのんびりと二人で夕飯食べながらゲームしてたんだが、これが間違いだった。

 

22時を超えた当たりで、預かったノートパソコンを起動してみる。

HP製のノートパソコンは久しぶりに触ったが、どうやらOSの一部にメーカー製の修復ツールが組み込まれているらしい。修復メニューの中から「個人データをバックアップする」という項目を見つけることができて、SDカードに個人データをほぼ取り出すことができた。

 

バックアップを完了させて、別の項目をチェックすると「最小構成で購入状態に戻す」というのを見つけたので、Windowsの再インストールを開始。

 

1時間弱でWindows8を復元。この段階でHDDが故障してない事を確認。

壊れた原因は後回しにして、ひとまずセキュリティアップデートをするがこれがとにかく時間かかった…。4〜5時間かけて(この時点で深夜4時を回ってる)アップデートを済ませてからWindows8.1に引き上げて、それからWindows10をインストールする。

 

Windows10のインストールUSBは用意してあったので楽だったが、早朝5時を回っていて(眠くて)頭が痛くてぼーっとしながら放置してたが、さすがUSB3.0。インストールは滅茶苦茶早くてアッサリ終了。

 

これで寝られる…そう思いながら(おそらく壊れた原因であろう)Windows10のアップデート作業をしたところで、突然のフリーズ。何をしても駄目で、結局電源を入れ直したところWindowsがおかしくなってしまった。

 

マウス関連?のアップデートでトラブってるようで、ひとまず修復をしてWindowsを復元(ここでまた起動しなくなってたら目も当てられない)。アップデートを完全に済ませて、修理は完了した。

 

作業完了は朝7時。

ぼぶゅを20分後に起こして、修理したノートパソコンを持たせて仕事へ送り出しました。

うーん…Windows8のアップデートで思いの外時間かかったからなー。ぶっちゃけWindows8.1へ引き上げられる最低限のアップデートパッチを適用するのが早かったんだろうねー。

 

まぁなんとか修理できてよかった。

他人のパソコン修理は安請け合いできないですな。

 

 

 

| - | 14:43 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 14:43 | - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://yqg06172.jugem.cc/trackback/2954
トラックバック
Amazon
ネギ、振ってます
SEARCH THIS SITE.

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS